INFORMATION

ニュース&ブログ

会社のお知らせとかあまり無いですが…。
ブログは気が向いた時にマーケティングやデザインの話とか日常の話とか、適当に更新しています。

[その他]承認欲求とマインドフルネス瞑想

2018-08-08

この記事は2018-08-08に書いた記事です。
情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

現代のストレスの原因にもなっている強い承認欲求や自己愛と、GoogleやAppleが採用したことで一躍有名になったマインドフルネス瞑想。この2つのお話になります。皆様のビジネスや生活に直接役立つかどうかはわかりませんが、これらを知っておくと、悩んだりした時やちょっとつまずいてしまった時などに、役に立つかもしれません。

※仏教など宗教的な話もほんの少し出てきますが、僕は全くの無宗教ですので何かまずい表現などあるかもしれませんが、ご了承ください。

 

 

Sponsored Link



承認欲求が中心の世の中はストレスだらけ

現代は承認欲求が中心の世の中

昔、人間は生存する事自体が困難な時代を過ごしていました。そこから、だんだんと文明が発達するにつれて『生きたい』という欲求から、人々は生存しやすい世の中を工夫して作りあげてきました。マズローの欲求段階で言うと、生理的欲求、安全欲求、社会的欲求という欲求段階を満たそうと努力してきたのです。

そして現代になると、地域によって多少の差はありますが日本などをはじめとする先進国では、この生死に関わる部分はほぼ満たされた世の中になっています。つまり、日本で生きている私達は”生存の欲求が満たされた状態”と言えます。

生存の欲求が満たされ、飢えの苦しみから開放された私達の次の欲求は、他者から『認められたい』『評価されたい』『必要とされたい』などの、より高いレベルの欲求、いわゆる承認欲求が現代社会の中心になっています。

承認欲求が満たされ幸せになれる人は、一部の人達

前述した生存の欲求を満たすための仕組みというのは、実はみんながその仕組みを共有することができたので、結果みんなが幸せになれました。しかし、承認欲求のように他者から認められたいというような場合、その人に対して相対的な評価をするしかないので、当然”誰か”と比べる必要が出てきます。

したがって、誰かが認められて幸せになれば、同時に不幸せになる人が出てきてしまうという構図になります。なので、全員が幸せになる、全員が満たされる、ということは決してありえないのです。承認欲求の世界というのは、争いごと、優劣、奪い合い、勝ち負け、といった、非常に苦しく醜い世界ということになります。

このように、承認欲求は一部の人しか満たされない為、多くの人が満たされずストレスで苦しむという結果を生んでいます。このような背景もあり、承認欲求や自己愛という苦しみを和らげ、ストレスを和らげる為の施策の一つとして、瞑想やヨガといったものは非常に有効に使えるのではないかと思います。

 

マインドフルネス瞑想によるメンタル強化

マインドフルネス瞑想の元は、もちろん仏教の瞑想です。それを元に、心理学の世界ではマインドフルネス認知療法といって、鬱病の人達への治療法として取り入れるという実績もあります。そして、今は非常に身近になり、ストレス解消、ストレスを解消することによる仕事の生産性向上や身体の健康、直感力強化、などに効果があるとして、GoogleやAppleなどの企業が取り入れたということで有名になりました。

マインドフルネス瞑想は、今この瞬間、心に浮かんだ自分と対峙する出来事・思考・感情を、善や悪などの評価を全くせず、ただ一歩下がって距離を置いて、ありのままを見る、という瞑想になります。これをすることで、その出来事やその思考、その感情などから一歩引き距離を置くことができるので、精神への直撃を避ける事が可能です。そして、ある程度客観的な視点を持つ事ができます。これらのことにより、ストレスを解消しやすくなる、あるいはストレスを受け辛くなる、という効果が期待できるわけですね。

言い換えると、心は自分の本質ではないという考え方、そして、思考・感情をコントロールすることができるようになる、ということになります。

 

ビジネスの現場では、この『感情のコントロール』は基本です。

たまに感情でビジネスをやる人がいますが、これは正常な判断ができないため大変危険なので、やってはいけないことです。まわりにも迷惑をかける可能性が高いですね。ビジネスの世界では、いかに感情を抑え冷静な判断ができるか、ということが基本中の基本となりますので、真逆ですね。

感情のコントロールができずに暴走しやすい人にとって、マインドフルネス瞑想は非常に有効かと思います。また、現代という時代背景を考えると、承認欲求や自己愛が強い人、あるいは、これから強くなってしまいそうな人がかなりの数いらっしゃると思いますので、基本的にはビジネスパーソンは全員、マインドフルネス瞑想をやって損は無いと思います。全員、ある程度、何らかの効果は認められる可能性が高いと思います。大手の企業が社員研修でマインドフルネス瞑想を取り入れる理由がよくわかります。

 

最後に

マインドフルネス瞑想は、感情のコントロールやストレスの軽減・解消などに効果がありますが、それ以上の範囲には効果は及びません。本来の仏教の瞑想とは、全ての苦しみから救われるために、智慧(真理を見極める力)を身につけ、悟りを開くための手段(修行)の一つとして、用いられます。マインドフルネス瞑想と比べると遥かに範囲の広いものになりますので、興味のある人は調べてみてください。

 

本日のひとりごと

エアコンでノドがやられて、声がスリムクラブ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社運営サイトのご紹介

Sponsored Link


無料メルマガを購読しませんか?

不定期ですが、メルマガを配信しております。
ブログでは言いにくいお役立ち情報やビジネス情報、またセミナー・勉強会等のご案内も配信しています。

是非お気軽にご登録お願い致します!


 

Gryder Office Media

カテゴリーの一覧

マーケティングについて

主に基本的なことから実践的なことまで、マーケティングに関連する記事の一覧はこちらから。

SEO対策について

いまいち実体を掴みにくいSEO対策の手助けになるような記事の一覧はこちらからご覧ください。

アナリティクスについて

Webサイトのアクセス解析、グーグルアナリティクスの使い方や設定などの事を書いています。

クリエイティブについて

デザインの事や技術的な事など、クリエティブについての記事はこちらからご覧いただけます。


リスティングについて

意外とわかり辛いリスティング広告の考え方や予算のことなどの記事はこちらからご覧ください。

その他

ビジネスのことや心理学に至るまで幅広く、何かの役に立ちそうな内容の記事を書いています。


皆様からのご相談、ご依頼をお待ちしております。

無料相談のお申し込みや、サービス内容についてのご質問、取材など、お気軽にこちらからご連絡ください。
打ち合わせは、東京都(23区、都下)、近県(東京寄り)でしたら問題なくお伺いさせていただきます。

いますぐメールを送る!
ページアップ