INFORMATION

ニュース&ブログ

会社のお知らせとかあまり無いですが…。
ブログは気が向いた時にマーケティングやデザインの話とか日常の話とか、適当に更新しています。

[HP制作]お問い合わせを増やす!まずは抑えたい5つの項目!(メールフォーム最適化)

2018-05-20

この記事は2018-05-20に書いた記事です。
情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

HPのメールフォーム(お問い合わせフォーム)ってこだわってますか?

メールフォームの最適化は、コンバージョン率を上げ、お問い合わせやお申し込みの数を増やすために大変重要になってきます。EFO(エントリーフォーム最適化)と言うのですが、この記事では、まず最初に確認したい項目を5つ厳選しましたのでご紹介いたします。

 

 

Sponsored Link



1、入力してもらう項目の数は極限まで減らす

お客さんに聞きたい情報ってたくさんありますので、この機会にあれもこれも入力してもらいたくなる気持ちはわかりますが、お客さん目線で言えば、パッと見た時に入力項目が多いと面倒になって入力する気がなくなってしまいます。なので、必要最低限の項目数にしましょう。

ちなみに、「名字」と「名前」で入力欄が分割されてるフォームをよく見ますが、これも面倒なので分割しないようにしましょう。

極端な例を言うと、マーケティングオートメーションなどを導入していてリスト集めや見込み客集めの為のHPであるのなら、例えば資料をDLしてもらう段階のお客さんなら「メールアドレス」と「名前」の2つの入力欄のみで事は足りるはずです。(自動返信メールにDLのURLを載せておけばOKで、こちらとしてはその後はMAで顧客育成をします。)

HPの目的にもよりますが、俯瞰的に見た上で入力フォームは極限まで無駄を省く必要があります。

 

2、必須項目の数も極限まで減らす

必須項目にちゃんと入力できてないと、いわゆるエラーが出ます。打ち直したり、送れなかったり…。エラーが出るととりあえず面倒になってそのまま離脱する人って結構いるんです。必須項目が多いということはエラーの出る確立が高いということでもあるので、やはり減らした方が良いです。

もちろん連絡先などのように、入力してもらわないとまずい項目はそのまま必須でOKですので、どれが必須の必要があるかしっかり検討して減らしましょう。

ちなみに、項目に『※』マークを付けて必須を表現しているメールフォームをよく見ますが、これだとお客さんは一瞬なんだかわからずストレスを抱えてしまうので、必須項目は潔く『必須』と日本語で書きましょう。

 

3、入力例を書こう

単純なことなのですが、入力例を書いておくと非常に親切です。お客さんが入力の際に書き方に迷わないですし、直感的にどんな事を入力すればよいかわかります。したがって、入力を開始しやすくなりますので是非入力例は書いておきましょう。

 

4、現在位置のナビゲーションを設置

よくある、STEP1、STEP2〜〜というやつです。全部でどのくらいか、今どのくらいの段階なのか、今何をしているのか、などがわかると不安やイライラが無くなり、『送信完了』までやってくれる確立があがります。

 

5、関係ないリンクは削除する

メールフォームを設置したページ自体の話なのですが、例えば、サイドバーに違うページやサイトへのリンクが貼ってあったり、もっと言えばヘッダーやフッターにあるリンクもそうなのですが、極力他の所へ行ってしまうリンクは削除した方が良いです。意外とメールフォームで送信完了までいかずに違うリンクをクリックして離脱することって多いです。

 

 

以上、メールフォームからのお問い合わせを増やすために抑えておきたい5つの項目でした。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社運営サイトのご紹介

Sponsored Link


無料メルマガを購読しませんか?

不定期ですが、メルマガを配信しております。
ブログでは言いにくいお役立ち情報やビジネス情報、またセミナー・勉強会等のご案内も配信しています。

是非お気軽にご登録お願い致します!


 

Gryder Office Media

カテゴリーの一覧

マーケティングについて

主に基本的なことから実践的なことまで、マーケティングに関連する記事の一覧はこちらから。

SEO対策について

いまいち実体を掴みにくいSEO対策の手助けになるような記事の一覧はこちらからご覧ください。

アナリティクスについて

Webサイトのアクセス解析、グーグルアナリティクスの使い方や設定などの事を書いています。

クリエイティブについて

デザインの事や技術的な事など、クリエティブについての記事はこちらからご覧いただけます。


リスティングについて

意外とわかり辛いリスティング広告の考え方や予算のことなどの記事はこちらからご覧ください。

その他

ビジネスのことや心理学に至るまで幅広く、何かの役に立ちそうな内容の記事を書いています。


皆様からのご相談、ご依頼をお待ちしております。

無料相談のお申し込みや、サービス内容についてのご質問、取材など、お気軽にこちらからご連絡ください。
打ち合わせは、東京都(23区、都下)、近県(東京寄り)でしたら問題なくお伺いさせていただきます。

いますぐメールを送る!
ページアップ