INFORMATION

ニュース&ブログ

会社のお知らせとかあまり無いですが…。
ブログは気が向いた時にマーケティングやデザインの話とか日常の話とか、適当に更新しています。

[グーグルアナリティクス]2018/5/25までに対応しないとデータ消えるようです

2018-04-26

この記事は2018-04-26に書いた記事です。
情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

グーグルアナリティクスを使っている方は、『一般データ保護規則(GDPR)に関する重要なお知らせ』というメールが届いたのではないでしょうか?

 

一般データ保護規則(GDPR)に関する重要なお知らせ

これは3月23日付けのお知らせの翻訳版です。

お客様
Google ではこの 1 年間、2018 年 5 月 25 日に施行される新しいデータ保護法「一般データ保護規則」の要件を満たすための取り組みについてお伝えしてきました。一般データ保護規則は欧州の企業のほか、欧州経済地域(EEA)のユーザーによってアクセスされるサイトやアプリでオンライン広告やオンライン測定のソリューションを利用している欧州以外の企業に適用されます。……

Gmail

 

という文章で始まるグーグルからのメールが来ていました。

Sponsored Link



ちょっと何言ってるかイマイチわからなかったので調べてみたら、

  • アナリティクスのデータの保持期間が今までは無期限だったけど、26ヶ月間の保持に変更するね。
  • 5月25日過ぎたら適用ね。保持期限より前のデータ消すね。

ということのようですね。

 

ん?何のデータが消えるの?全部消えちゃうの?

消えるのはユーザデータとイベントデータです。

ですが、基本的には主に『User-ID』機能を使ってる場合で、それに関わるデータが対象になります。ん〜、この機能を使っていた場合でも、これ、どうでしょうか。26ヶ月の保持がデフォルトです。2年以上もの間ユーザーの個別IDを保持し続け、厳密なアクセスを計りたい場合って、実際ありますかね?(稀な例だと思うんです…)

とはいえ、お客さんのアナリティクスを管理代行している場合などはそうは言ってられないので、以下にデータ保持の手順を書いておきます。

 

ユーザーデータとイベントデータの保持の設定

ということで、とりあえず過去データを保持しておきたい場合は、設定を26ヶ月ではなく、期限切れにならないという設定にしておきましょう。

[管理]>[プロパティ列]>[トラッキング情報]>[データ保持]

で、ユーザーデータとイベントデータの保持の設定ができるので、

 

 

ユーザーデータとイベントデータの保持の所を、[自動的に期限切れにならない]を選択し、[保存]します。

 

新しいアクティビティをリセット

  • [オン]の場合、保存期間が経過すると無条件で別ユーザーとして扱われる。
  • [オフ]の場合、保存期間内にユーザが再訪した場合はその時点から期間を延長する。

ということなので、基本的には[自動的に期限切れにならない]設定なら[オフ]を選択しておくのがよいでしょう。

 

これで全部残しておくことがきますが、くれぐれもGDPR対象かどうかの確認は必ず行ってください。罰則が半端無いです。

 

あと、この記事↓も関連してますのでご参照ください。

[グーグルアナリティクス]データ処理に関する修正条項の同意?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社運営サイトのご紹介

Sponsored Link


無料メルマガを購読しませんか?

不定期ですが、メルマガを配信しております。
ブログでは言いにくいお役立ち情報やビジネス情報、またセミナー・勉強会等のご案内も配信しています。

是非お気軽にご登録お願い致します!


 

Gryder Office Media

カテゴリーの一覧

マーケティングについて

主に基本的なことから実践的なことまで、マーケティングに関連する記事の一覧はこちらから。

SEO対策について

いまいち実体を掴みにくいSEO対策の手助けになるような記事の一覧はこちらからご覧ください。

アナリティクスについて

Webサイトのアクセス解析、グーグルアナリティクスの使い方や設定などの事を書いています。

クリエイティブについて

デザインの事や技術的な事など、クリエティブについての記事はこちらからご覧いただけます。


リスティングについて

意外とわかり辛いリスティング広告の考え方や予算のことなどの記事はこちらからご覧ください。

その他

ビジネスのことや心理学に至るまで幅広く、何かの役に立ちそうな内容の記事を書いています。


皆様からのご相談、ご依頼をお待ちしております。

無料相談のお申し込みや、サービス内容についてのご質問、取材など、お気軽にこちらからご連絡ください。
打ち合わせは、東京都(23区、都下)、近県(東京寄り)でしたら問題なくお伺いさせていただきます。

いますぐメールを送る!
ページアップ