INFORMATION

ニュース&ブログ

会社のお知らせとかあまり無いですが…。
ブログは気が向いた時にマーケティングやデザインの話とか日常の話とか、適当に更新しています。

[クリエイティブ]チラシやHP制作で意識したい『イメージ広告』と『レスポンス広告』

2018-05-16

この記事は2018-05-16に書いた記事です。
情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

こんばんわ。本日は、チラシやパンフ、HPなどは大雑把に、2種類のものがあるというお話です。

 

  • 1つは、『イメージ広告』
  • もう一つは、『レスポンス広告』

 

それぞれに特性があるので使い分けが必要なのですが、結論を先に言うと、中小企業が採用したいのは『レスポンス広告』で、『イメージ広告』が必要になることってほとんど無いです。

 

 

Sponsored Link



実は目にする機会の多い『イメージ広告』

 

●イメージ広告の目的

大手の商品・サービスや、既にみんなに知れ渡っている商品・サービスなどが、知名度やイメージをもっと良くしようとして作られる広告です。

 

●デザインやキャッチコピー

デザイン重視ですね。アート的です。格好良かったり、おしゃれだったり、きれいだったり。キャッチコピーはポエム的で抽象的なものが多いので、商品・サービスの特徴や説明をするようなコピーではありません。

 

●イメージ広告の効果

基本的にオファーや購買までの導線が無いものが多いので、即効的な効果を期待する広告ではありません。中長期的にイメージUPや信頼、信用を構築していくものなので、効果が出るまで時間がかかります。

 

 

費用対効果の高い『レスポンス広告』

 

●レスポンス広告の目的

目的は顧客の獲得や収益UPなど、売上につなげるために作る広告です。そして、商品・サービスが世の中にあまり知られていない中小企業が絶対に採用するべき広告は、この『レスポンス広告』になります。

 

●デザインやキャッチコピー

デザインは、広告の内容先行で、その内容に最適化されるように作ります。マーケティングや見やすさなどを重視し「誤解なく正確に伝えること」が求められます。アート的なデザインの対局に位置します。キャッチコピーは、商品・サービスの特徴やベネフィットを簡潔に説明しているものが好ましいです。レスポンス広告は、見た人に直接的に伝わる広告です。

 

●レスポンス広告の効果

基本的にオファーが必ずあり、購買までの導線も必須項目ですので、商品・サービスをしっかり理解してもらったうえで、次の行動を促します。そのため、反応率が高く費用対効果の高い広告と言えます。

 

 

『イメージ広告』と『レスポンス広告』のキャッチコピーの例

 

●イメージ広告的なキャッチコピー

「あなたのビジネスがAIで次の次元へ。新たなソリューションが誕生しました。」

 

●レスポンス広告的なキャッチコピー

「チャットボットを使う事で、お客様の質問に24時間いつでも自動で対応できるから、機会損失を減らすことが可能です。」

 

 

最後に

この記事は、諸々、極端に書いている部分もありますが、『イメージ広告』と『レスポンス広告』、この2つの特性を理解し、しっかり使い分けることが大切だと思います。チラシやパンフレットだけではなく、HP制作でももちろん使い分けが必要です。自社の商品・サービスに合った広告はどんなものなのか。また、コンバージョン(広告の目的など)からの逆算でも、最適な表現方法が見えてくるかと思います。

このようなことはちゃんと理解して、実際の制作物がある時にはしっかり意識したいところですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社運営サイトのご紹介

Sponsored Link


無料メルマガを購読しませんか?

不定期ですが、メルマガを配信しております。
ブログでは言いにくいお役立ち情報やビジネス情報、またセミナー・勉強会等のご案内も配信しています。

是非お気軽にご登録お願い致します!


 

Gryder Office Media

カテゴリーの一覧

マーケティングについて

主に基本的なことから実践的なことまで、マーケティングに関連する記事の一覧はこちらから。

SEO対策について

いまいち実体を掴みにくいSEO対策の手助けになるような記事の一覧はこちらからご覧ください。

アナリティクスについて

Webサイトのアクセス解析、グーグルアナリティクスの使い方や設定などの事を書いています。

クリエイティブについて

デザインの事や技術的な事など、クリエティブについての記事はこちらからご覧いただけます。


リスティングについて

意外とわかり辛いリスティング広告の考え方や予算のことなどの記事はこちらからご覧ください。

その他

ビジネスのことや心理学に至るまで幅広く、何かの役に立ちそうな内容の記事を書いています。


皆様からのご相談、ご依頼をお待ちしております。

無料相談のお申し込みや、サービス内容についてのご質問、取材など、お気軽にこちらからご連絡ください。
打ち合わせは、東京都(23区、都下)、近県(東京寄り)でしたら問題なくお伺いさせていただきます。

いますぐメールを送る!
ページアップ