INFORMATION

ニュース&ブログ

会社のお知らせとかあまり無いですが…。
ブログは気が向いた時にマーケティングやデザインの話とか日常の話とか、適当に更新しています。

[マーケティング]不景気でも供給過多でも斜陽産業でも関係なく売る方法

2018-04-29

この記事は2018-04-29に書いた記事です。
情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

事業をもっと広めて売上をあげたい場合、例えば二つの方法があります。

 

1、ゲリラ的なことをやる

2、価値をしっかり伝える

 

世の中によく出回ってる『売上をあげる公式』みたいな本とかに書かれてるのって、意外と1番のものが多い気がします。そして、1番だけをやれば良いと誤解し、1番のようなゲリラ的なアイディアをたくさん出せる人をマーケティング部署に置いたり、コンサルやアドバイザーにそれを求めたり、というように考える人も多いです。

 

別に間違いじゃないのですがミスるとやばいので、少しこの話掘り下げます。

(どっちが正しいか、どっちを選ぶか、という話ではありません。)

 

 

Sponsored Link



1、ゲリラ的なことをやる

例えば、

  • 有名人を広告に起用する。
  • 価格を下げ、それをウリにする。
  • 営業時間を変える。
  • (他社が導入していない)新たな設備に投資する。
  • 広告(チラシやHPなど)の文章などを大げさにする。

などなど

 

さて、どうでしょうか。当たるといっきに売上が上がりそうだけど、これらを行い差別化をはかったとしても、一時的なものにしかなりません。(厳密には差別化にはならないですが…)

 

見分け方は簡単です。『他社が簡単に真似出来るかどうか』です。

 

  • 有名人を広告に起用する。→お金あれば誰でもできます。
  • 価格を下げ、それをウリにする。→表示価格を変えただけです。
  • 営業時間を変える。→体制を作れば良いだけです。
  • (他社が導入していない)新たな設備に投資する。→お金があれば投資できます。
  • 広告(チラシやHPなど)の文章などを大げさにする。→表現を変えれば良いだけなので広告代理店を探してください。

などなど

もちろん簡単に真似できない項目もあるのですが、けれどこれらって基本的に誰でもできることだと思いませんか?ということは、簡単に他社に真似されて、真似されたら差別化にならないので、すぐにまた差別化の出来ていない元の状況に戻ってしまいます。

そして、重要なことがもう一つ。このようなゲリラ的なことばかりやる会社というのは、『景気』『人口の増減』『競合』『業界の成熟度』など、外的な要因にものすごく左右されてしまいます。

 

2、価値をしっかり伝える

自分達の価値をお客さんに丁寧に伝える事をします。面倒がらずに。まずは、自分達しかできないこと、他社が絶対真似できないこと、それらを素直に伝えます。お客さんが知りたい事、お客さんのベネフィット、などなど、価値を伝えると言ってもたくさん伝えなきゃいけないことがあるのですが(省略しますが)、自分達の価値をしっかり伝える事が出来ていない会社が多いので、これってやれば一人勝ちなんですよね。

そうすると、業界で唯一無二の存在になり、他社におびえる事無く、景気などにも左右されず、業績を伸ばして行く事ができます。

 

 

日本の企業や日本人は、どういうわけか2番をおろそかにして、1番のみを行うことが多いですね。

ということで、2番の活動を地道に行い足場(土台)を作った上で、1番を行うのが正しい方法で最強なので、意識したいですね、というお話でした。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社運営サイトのご紹介

Sponsored Link


無料メルマガを購読しませんか?

不定期ですが、メルマガを配信しております。
ブログでは言いにくいお役立ち情報やビジネス情報、またセミナー・勉強会等のご案内も配信しています。

是非お気軽にご登録お願い致します!


 

Gryder Office Media

カテゴリーの一覧

マーケティングについて

主に基本的なことから実践的なことまで、マーケティングに関連する記事の一覧はこちらから。

SEO対策について

いまいち実体を掴みにくいSEO対策の手助けになるような記事の一覧はこちらからご覧ください。

アナリティクスについて

Webサイトのアクセス解析、グーグルアナリティクスの使い方や設定などの事を書いています。

クリエイティブについて

デザインの事や技術的な事など、クリエティブについての記事はこちらからご覧いただけます。


リスティングについて

意外とわかり辛いリスティング広告の考え方や予算のことなどの記事はこちらからご覧ください。

その他

ビジネスのことや心理学に至るまで幅広く、何かの役に立ちそうな内容の記事を書いています。


皆様からのご相談、ご依頼をお待ちしております。

無料相談のお申し込みや、サービス内容についてのご質問、取材など、お気軽にこちらからご連絡ください。
打ち合わせは、東京都(23区、都下)、近県(東京寄り)でしたら問題なくお伺いさせていただきます。

いますぐメールを送る!
ページアップ